足の痛み

 

足の痛み

 
足の痛みの原因は足の使い過ぎが最も多く、立ち仕事やスポーツなどで足に負担がかかりすぎることで筋肉や関節が固くなり痛みを伴います。
 
繰り返し行われるランニングやジャンプ動作や、長時間の立ち仕事などが原因で筋肉が固くなり、足の骨の位置がずれ、土踏まず含めた足のアーチが維持できなくなります。その結果、足底筋膜などの組織が常に伸ばされた状態、または負担がかかる為、衝撃に耐えることができなくなり炎症を起こします。
 
足の痛みには以下の症例があります。
ふくらはぎ ⇒ こむら返り・足がつりやすい
・足底筋膜炎
・モートン病
・外反母趾
・内反小趾
・扁平足
・アキレス腱滑液包炎(ハグルンド病)
・アキレス腱炎
・シンスプリント
・踵骨下滑液包炎
・有痛性外脛骨
・踵骨骨端症(セーバー病)など